読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

朝のRER Bはすし詰め状態。一方シャルルドゴール空港はガラガラ。あっという間にすべての関門をさらっと通過して2時間前にゲートに着いてしまった。なんにせよ出るときは何も言われないようだ。帰りも緊張だ。
フライトはアトランタまで9時間と、デイトナビーチまで1時間。乗り換え時間がギリギリだったからか、同行者のバッグがロストした。僕は持ち込んだので難を逃れた。アメリカの入国は以前より少し厳しくなったけど、待ち時間はそれほど長くない印象だった。たんにパリで待つことに慣れただけかも、とも思う。アトランタまでの飛行機はAir France(デルタでチケットを取ったけど)だったので、食事もサービスもすごく良かった。過去のアメリカ行きで最高によかった。大西洋を越えたのは初めてだ。アメリカはパリから近いと思っていたけど、すごく遠かった。
アメリカの空港に着いて、お店があまりにアメリカなので笑った。ユーロをドルに替え忘れたので無一文になった。デイトナビーチに両替がないのが誤算だった。
晩ご飯はホテルのとなりのイカしたレストラン。お店に入ると、Hi guys! とお姉ちゃんに言われるのだ。まさにノリノリ。無難にチキンサラダを頼んだ。まあ悪くない。部屋にインターネットがついていない。運良く野良電波を発見。朝5時だと快速だけど、夜は遅かったので、ホテルのみんなに愛されている電波のようだ。