読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Emacs23-gtkの設定

emacs-gtkを使うのは、フルスクリーンオプション(-fs)があるから。小さいパソコン(thinkpad x200)の画面を最大限使いたい。emacs22-gtkだと、フルスクリーンで起動すると自動的にウインドウサイズを調整してくれたけど、emacs23-gtkではだめなかんじ。しかし、emacs23のアンチエイリアス表示&liberationフォントが欲しい。.emacs.elを再検討した。はじめは上手く行かなかったが、すこしだけlispの勉強をしたらバグが見つかった。結果としては、見やすさを損なわず、文字を以前より少しだけ小さくでき、画面の利用効率が上がった。

(if (>= emacs-major-version 23)
    (cond (window-system
           (set-default-font "Liberation Mono-8")
           (set-fontset-font (frame-parameter nil 'font)
                             'japanese-jisx0208
                             '("VL Gothic-8")
                             )
	   (setq initial-frame-alist
		 (append (list
			  '(width . 156)
			  '(height . 47)
			  '(top . 0)
			  '(left . 0)
			  )
			 initial-frame-alist)
		 )
	   (setq default-frame-alist initial-frame-alist)
	   )))