anacondaのopenblas on Mac

anacondaチャネルのMac用のlibgfortran(3.0.1)が壊れているようだ。代わりにconda-forgeチャネルのlibgfortran(3.0.0)を入れたらうまく動いた。でもこれだとmklをリンクしたnumpyが使えない。そこで、anacondaのlibgfortran(3.0.0)を使いたい。うまくインストールしないとlibgfortranが3.0.1にアップグレードされてしまうのでインストールする順番が大事だ。まず必要なパッケージを一通りインストールしたのち、libgfortranをダウングレードすると、依存するパッケージも自動的にダウングレードされるので簡単にlibgfortran(3.0.0)を中心とした環境ができた。

conda install libgfortran=3.0.0

openblasはlibgfortran=3.0.0のインストールの後にインストールする。そうでないと依存関係がうまく解決できなくなる。

anacondaのhdf5

anacondaチャネルのhdf5(1.10.1)が壊れているようだ。hdf5(1.8.17)は大丈夫そうなのでダウングレードする。(libgfortran=3.0.0すると自動的にダウングレードされる)

conda install hdf5=1.8.18