elpy, flycheck, irony, company-modeなどなどのインストール

emacsのpackage-installから。 パッケージ名は[elpy, flycheck, irony, company, company-irony, company-irony-c-hedears, smartrep, py-yapf]

elpyの導入

個人的な Python 用の Emacs の設定 | org-技術

Emacs – The Best Python Editor? – Real Python

elpyの設定メモ - ししちにじゅうはち 4x7=28

pip install flake8 importmagic yapf

M-x elpy-configでインストールしたパッケージが正しくelpyに読み込まれているか確認する必要がある。Macのアイコンから起動するemacsでは、shellの設定が読み込まれない。これはexec-path-from-shellパッケージをインストールして.emacs内でinitializeすることで詠みこまれるようになる。

M-x package-refresh-contents
M-x package-install exec-path-from-shell
(exec-path-from-shell-initialize)

company-ironyの導入

M-x irony-install-server RET

を忘れずに。

rtags

インストールはここに書いているように行う

rtagsをmakeする環境としてcmakeとllvmが必要。ない場合は次のようにインストールする。

% conda install cmake
% brew install llvm

emacsでrtagsとflycheck-rtagsをpackage-installする。そして、以下のstep-by-step ...のemacs lispをコピペしたら動いた!

参考

flycheck c++ 11の設定

その他 emacs 設定

Emacsの設定 - nobUnagaの日記

自動改行をする/しない

(c-toggle-auto-newline 1)